輸送の免責事項 万が一の補償について

2020年6月29日

この記事の所要時間: 155

お見積り取得にあたって・・・

 

安全を犠牲にせず、スムーズ且つ迅速な陸送を行うにあたり、お客様にもご協力いただきたいことがございます。

 

以下は特に重要になりますので、

詳細が不明な場合はヒアリングさせていただく場合もございます。

 

・車検の有/無

・改造箇所の有/無、

・クセがなく普通に走行できるかどうか?

・車両の走行や不具合の有無や調子の良し悪し

・車のサイズ

 

これらを正しくお伝えいただく事は、輸送料金や輸送方法を確定する為にも非常に重要な点となります。

費用を安価に済ませたい、或いは故障や改造の認識が無かったからと、もしも誤った申請の上で発注を頂きました場合、

輸送のキャンセルや中止に繋がり、キャンセル料の発生や事前に支払った料金が戻ってこない場合もあり得ます。

場合によっては追加請求が発生することも御座います。
滞りなく迅速かつ安全に、陸送を実施し、お客様にもご迷惑をお掛けしないためにも、正確なお車の情報を、ぜひ私どもにお伝えください。

 

 

万が一際の補償について

車内の身の回り品の紛失等について

車両をお預かりする際、車内はお客様の確認にて、貴重品や荷物などの一切無い状態にて、弊社の係の者へお預け下さい。

 

車内・ドアポケットやコンソール・トランクなどに収容されている貴重品/荷物など、また車外に固定されている荷物等(例えばルーフキャリアに固定してある脚立やトランクなど)、車内又は車外に収納されている一切の物の盗難・紛失・破損等につきましては、弊社では一切の責任を負いかねます。

 

お預かり中の車体の破損などについて

免責事項

弊社では、以下に表記する内容については、お預かりした車両等について 賠償の責を負いません。


 

 

 

 

 

 

定義について

 

TOPページへ戻る

 

 

2020年6月29日

Posted by liberalone