【ご依頼前にご一読ください】輸送の免責事項・万が一の補償について

2021年10月10日

この記事の所要時間: 331

弊社へのご依頼される方へ

お客様は以下の注意事項に、すべて同意頂いた上で

弊社へ、ご依頼頂くものとして お取り扱い致します。

保険付保について

オートオークション相場が400万円以上の高額車の輸送については、弊社は運送保険を付保して輸送することを原則と致します。

また、当該保険料は、荷送人にご負担いただきます。

 

弊社では、荷送人からお預かりした車輛に、以下の免責事項外の場合において車輛への損害を発生させた場合は、弊社の保険限度額内にて原状回復に努めます。

 

 

お見積り取得にあたって・・・

安全を犠牲にせず、スムーズ且つ迅速な陸送を行うにあたり、お客様にもご協力いただきたい事項がございます。

以下は特に重要になりますので、

詳細が不明な場合は、事前のご連絡又は、現地お引取りの際/お届けの際にもヒアリングさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。

 

・自動車検査証に記載の「車検有効期限」残 の有/無

・改造箇所の有/無(社外マフラー・車高のローダウンなど)

・癖がなく万人がお預かりする車輛を走行させられるかどうか?

・車両の走行や不具合の有無、及び調子の良し悪し

・車の寸法 / 重量

・バッテリーあがり

・燃料残量

・事故車の場合は、損傷箇所や足回りの不具合

 

など。

 

これらを正しくお伝えいただく事は、輸送料金や輸送方法を確定する為にも非常に重要な点となります。

 

費用を安価に済ませたい、或いは故障や改造の認識が無かったからと、

もしも誤った申請の上でご発注を頂戴した場合、

輸送の中止(キャンセル等)に繋がり、キャンセル料の発生及びご請求や 事前に支払った料金が戻ってこない場合等もあり得ます。

 

場合によっては追加請求が発生することも御座います。
滞りなく迅速かつ安全に、陸送を実施し、お客様にもご迷惑をお掛けしないためにも、正確なお車の情報を、弊社へお伝え願います。

 

 

万が一際の補償について

車内の身の回り品の紛失等について

車輛をお預かりする際、車内はお客様の確認にて、貴重品や荷物などの一切無い状態にて、弊社の係の者へお預け下さい。

車内・ドアポケットやコンソール・トランクなどに収容されている貴重品/荷物など、また車外に固定されている荷物等(例えばルーフキャリアに固定してある脚立やトランクなど)、車内又は車外に収納されている一切の物の盗難・紛失・破損等につきましては、弊社では一切の責任を負いかねます。

 

お預かり中の車体の破損などについて

免責事項

弊社では、以下に表記する内容については、お預かりした車輛等について 賠償の責を負いません。


 

定義について

特殊/貴重な車両をお預かりする際には、現在のオークション相場(車輛価格)等を確認させて頂く場合があります。

 

対応基準(免責事項)補足

・飛び石 : 飛び石は免責となります。また小さな飛び石傷から輸送中の不可抗力により大きな割れとなった場合、免責となります。

・機関・電装系 : 輸送中の不可抗力により、エンジン等機関・動力伝達系・駆動系、その他電装系トラブルが発生した場合は免責となります。

・車輛の下廻り等 : 車輛のダメージチェックシートに記載がある/なしを問わず、下廻り傷凹みは免責となります。

・雨天/夜間/外装汚れによる確認 :  車輛チェックが困難な場合、A2.U2(A4紙サイズ以下)の傷凹みは.チェックの有無にかかわらず免責となります。

・10円玉サイズ以下の傷凹み : 外装の10円玉サイズ以下の傷凹みは、チェックの有無にかかわらず免責となります。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

2021年10月10日

Posted by liberalone